車買取と重量税

新車を登録する時や、車検を受ける時に支払わなくてはいけない税金のひとつに、自動車重量税があります。
自動車重量税(重量税と略可)の税額は、自動車の重量によって変わります。
重量が軽いほど安く、重いほど高くなります。
また、車検証に記載されている「初度登録年月」からの年数によっても、金額が変わってきます。
車を売る場合、重量税が戻ってくることはありません。
重量税がたくさん残っているからといって、買取の金額に上乗せされたりといったことはほとんどありません。
重量税が残っていてもったいないと思うのであれば、次の車検切れまで待ってから車を売った方がよいでしょう。
ただし、重量税が戻ってくる場合があります。
それは、車検前に車を廃車にする場合です。
この場合は、車検が残っている期間の重量税が戻ってくることになります。
車の買取の場合は、車が廃車になるわけではないので、重量税は戻ってきません。
車が盗まれたり、車の名義変更をした場合も、重量税は戻ってきません。
その車が抹消されない限りは重量税は戻ってこないようです。
ただ、重量税が残っている車ということは、車検が残っている車ともいえますので、その点で買取の金額がUPする可能性はあります。

Posted in 車買取 注意点 | Tagged , | Leave a comment