車の買取と自賠責保険料

『自動車損害賠償責任保険』、これが自賠責保険の正式名称です。
省力して、自賠責保険と言われています。
どの車で必ず加入しなくてはいけない保険で、強制保険とも言われるのが自賠責保険です。
車を車検に通す際、車検期間に有効な自賠責保険の加入が義務づけられています。
自賠責保険が残っている車を売った場合、自賠責保険は戻ってくるのでしょうか?
自賠責保険が残っていても、戻ってくることはありません。
自賠責保険は、加入を抹消して新しい所有者に移すということが、少々やっかいなので、車と一緒に名義変更をして渡すのが一般的です。
その分、買取の金額に上乗せしてくれるようです。
このように、自賠責保険は、任意保険と違って、すでに支払った分の保険料の残りが戻ってくるのではなく、買取の金額に上乗せされるケースが普通です。
ただ、そのことが査定票に記載されることはほとんどありません。
ですので、買取の金額に自賠責保険の分が反映されているのか、気をつけてチェックしてみましょう。
車を売る場合、自賠責保険の名義変更をきちんとしてもらいましょう。
名義変更がきちんとされていないと、自賠責保険の満期のお知らせが自分のところに届くことになってしまいます。

Posted in 車買取 注意点 | Tagged , | Leave a comment