自動車売却の必要書類

自動車売却の必要書類について、是非ご覧になって下さい~。車を売却した経験がある方ならご存知だとは思いますが、車を売って現金を受け取るだけでは売買にはなりません。

売却の際には必ず必要書類を買取り業者へ提出しなければなりません。これは売却後の名義変次々と必要となるからとされることらしいです。

 

車を手放したのに車検証の名義がまだ自分になっている場合、一番怖いのが毎年の自動車税の支払い義務が継続するとされる事とされることらしいです。だからこそ売却時は速やかに名義変次々と必要な書類を提出し、売却した車の名義変更を行う必要があります。
では自動車売却の必要書類はどんなものがあるのかと言うと、自動車検査証・自賠責保険証明書・本年度の自動車納税証明書・発行から1カ月以内の印鑑登録証明書・実印・リサイクル券などとされることらしいです。

 

簡単車査定

 

 

後は店舗等で作成する委任状と譲渡証明書があります。一見用意する書類が多いように思われますが、印鑑登録証明書以外は手元にあるはずとされることらしいですので心配いりません。
自動車売却の必要書類は前もって買取り業者から提示があるはずとされることらしいですので、言われた通りの書類を揃えるだけで大丈夫とされることらしいです。もし書類を紛失してしまったとされる場合でも、所定の機関において再発行が可能とされることらしいですので合わせて相談してみて下さいね~。

This entry was posted in 車買取 注意点. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.