ランニングダイエットの方法について

ダイエットのためにランニングを行うにあたって大切なのは、ランニングを正確なフォームで実践することです。美しくダイエットでき、ケガをしないような正しいランニングをするようにしましょう。腕を振る時は肩甲骨から、ひじを引き気味にすることで背筋も伸び、腰への負担が少なく済みますランニングするとき地面に足をつく瞬間は、骨盤から上が着地した足の真上に乗るような姿勢を意識すると良いでしょう。ダイエット効率の高いランニングをするには、少なくともランニングを20分以上続けることです。有酸素運動の状態を続ける意味でも、途中で疲れたら歩いてもかまいませんが止まらないようにしましょう。まだ開始したばかりの時は、きちんとダイエット効果は得られるので10分、20分と細切れで無理しないようにしましょう。だんだん時間を伸ばしていくとさらにダイエットに効果的なので、体が慣れてきたら時間を伸ばしてみましょう。ランニング時の呼吸は、鼻から吸って口から吐くようにします。吐くことを意識すると、酸素を体内に効果的に取り込み、脂肪燃焼を促進しやすくなります。吸って、吸って、吐いて、吐いてというリズムが良い呼吸だとよく耳にしますが、人によってはうまくいかないこともあるようです。呼吸は特別に意識せずにランニングをしても、十分にダイエット効果は期待できます。背中や太もも、ふくらはぎのストレッチをランニングをする前に行い、筋肉に刺激を与えておくことでダイエットの効果をより得ることができるでしょう。

車 下取り 目安

 

This entry was posted in その他. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.